榴雷・改(2回目)とウィーゴ塗装とぺんどらごん

こんにちは、御訪問ありがとうございます。

めちゃ暑くなりましたね。
塗装が辛い感じです、エアコンのフィルターなどガバガバで
中の冷却フィンまで汚れそうなので、極力点けないようにしてるのですが
汗びちょになります・・でも、塗装は面白いです・・。

DSC00135
ドヤっ!


DSC00132
昨日予約してた腹ペコ王様が届きました。
今回、一体は改造しようかと思い2個買いしましたが、
王様バージョンも捨てがたいので2パターンで作ろうかと思います。


DSC00133
パーツはシンプルですが、良く出来ています。


DSC00134
気になる部分は王様マントのフチのモコモコで
とってもチープな造形になっています・・・
なんとか簡単に改造出来ないかなぁ?・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC00127
榴雷の表面処理が終わりました。

パーツのヒケや歪など、ほぼ全面に当て板のペーパーで
面出しをしました。


DSC00128
背面はとてもヘヴィな感じになっています。

まだ、派手な肉抜き部分が有るのですが、どうしよう?・・。


DSC00129
砲身やスネアーマー展開。

こうなるとバーグラリーっぽいですね。w


DSC00130
ふくらはぎの固定アームの展開時はとてもカッコいい


DSC00131
以前作った轟雷・改さんと・・・
まぁベースは同じですけどね。

また、塗装はヒマを見て行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



DSC00119
ウィーゴ塗装で追加したMSGオーバードマニピュレーターの
関節部は硬いので、塗装が乗るとマズいと思い
軸に熱収縮チューブを差し込んでみました。
収縮させてないのですが、なかなか良いアイディアだと思った次第です・・。


DSC00126
ハンドスケール轟雷ちゃん、ブラシ作業終了。
まだ細かな部分で筆塗りが残っています。


DSC00125
ウィーゴ外装。
一様軽くグラデーションを入れました。


DSC00124
フレームと外装色物。
メカ部はスタ・ブラ・アイアンで・・。


DSC00123
今回、苦戦したオーバードマニピュレーター・・・OTL
なんせ指パーツが細かく多い・・・。
外装部分は轟雷ブラウンでグラデを軽く・・。


DSC00120
奥は指先端の爪パーツ、ここはメカ部と一体なので
マスキングで塗り分けしました。

手前は修正パーツ。


DSC00122
手前のナックルガードは後塗りで先端のシルバーを吹いたのですが
漏れちゃったのでまたチューブでガードしてアイアンの吹き直し・・。

奥のテールランプパーツもクリヤーレッドのみかと思っていたら
サイドはウインカーなのでクリヤーオレンジに変更・・。

ちなみに今回役立った収縮チューブはアストロ工具店で買ったものです。

次はスミ入れですが・・・少し数に腰が重い感じです・・OTL

最後まで見てくれてありがとう!
ではでは・・。






FA三八式一型 榴雷・改(1回目)

こんにちは、御訪問ありがとうございます。

DSC00106
気まぐれでパチ組みでもしようと、
押入れから以前購入した榴雷・改を出してきました。



DSC00107
あくまでパチ組みの予定でしたが、
やり始めると、やはり出来るだけの事はしたいと思い、
結局いつもの調子で表面処理をしています・・・。



DSC00108
フレームは組立済みキットですが、
一様ゲート跡をペーパー掛けと表面をスポンジヤスリでの
足付けを行いました。
と言う感じでボディ関係はまだココまでです。

DSC00109
合わせ目パーツも接着と処理を終了。
背部のキャノン砲の合わせ目は左右のモナカなので
合わせ目消しが大変でしたが、良く目立つ所なので丁寧に処理しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC00112
ガイアの轟雷ブラウンが届きました。
フタが新型になっており、中栓がフタに付くように改良されてます。
これは嬉しい変更で、これで指や机が汚れなくなります。
また、上部にもガイアノーツのロゴが入ってます。

ちなみに白丸は以前のタイプ・・。

また暇を見てウィーゴさんの塗装をしようと思います・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC00110
これは9年前に兄貴からのプレゼントでもらった
サイバーショットのTX-7で、くるくるは最近までブログの模型撮影は
全てこの子で撮っておりました。



DSC00111
この子はフルメタルボディでほぼ全ての操作が
背面のタッチパネルになっています。
カールツァイスレンズだったりもします。


DSC00114
また、良くある撮影でどうしても手前にピントが来る場合でも
任意の所にタッチすればそこにピントを合わせてくれるので、
通常ピントを合わせてカメラを移動させる手間が無くなります。

不満と言えば、レンズが本体中央から片寄りしてるのと
バッテリーが小さいので、消耗が早いってくらいでした。

長年使ってたので、手振れ機能に発作を起こす事も有ったので
今回、カメラを新調しました。


DSC08202
今度はこの子で、WX350。
選択の際、カメラは良く解らなかったのでサイバー通の兄貴の相談したら
「ネタバレになるけど、今年の誕生日プレゼントにRX100M7送ろうかと、
思ってたんだが~」と・・・いやいや、そんな15万近い物は受け取れないと
お断りしました・・。

操作が簡単なので手軽に使えて、とても気にっています。

DSC08203
ココだけの話、購入初起動の時に
モニターを必死でタッチしてて反応しないので故障してるんじゃないかと
思いました・・・。w

これからはこの子で撮影して行きます。


DSC08201
ちなみに旧カメラだと×4倍なので、がんばってもこんな感じ・・

矢印の所には・・・・・


DSC00077
新しい子は×20倍なのでここまで寄れます。

実はくるくるの部屋から直線で8㎞離れてる
吹田の万博公園、太陽の塔が見えたりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




DSC00105
先日、雨上がりに虹が2本出てたので、初めて見たと撮影しました。
調べると、ダブルレインボーって言われてて、なかなか見れないらしいです。

梅雨もそろそろ終わりで、これから厳しい暑さとなりますが
皆さんも体調に気を付けてね。

ではでは・・。



『轟雷ちゃんは写りたい。』

こんにちは、御訪問ありがとうございます。

DSC00100
もう片方のマニュピレーターの表面処理も終わりました。


DSC00097
こんな感じ・・。



DSC00098
めちゃデカイ。w

くるくるは、ゼルトザームやキュベ・ダムドなど手が大きいのは好きです。
ダムドも作りたいけど、以前MGキュベは3体作ったので
流石にお腹いっぱいだったりします・・。



DSC00099
ナックルガード的な事も出来ますが、リーチが短くて草。



DSC00102





DSC00101
そんな感じで最後も轟雷ちゃんのキメポーズで終了。
塗装ですが、来月ガイアの轟雷ブラウンが出るのでそれからかなぁ?

今度、初音さん家のミクさんもハンドスケールで発売されるんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



DSC00096
くるくるはほとんどの合わせ目接着には瞬間のゼリー状を使うのですが、
むにゅっとなった余分な物はグルーアプリケーターなどで取っていました。
最近先端が痛んできたので、今度はガイアのパテスティックを新調、
なかなか、使い勝手が良い感じです。



DSC00103
駿河屋でセット販売が安かったので購入。
給付金がらみで注文が殺到してるのか、到着まで2週間掛かりました。
来週には9巻も出るし、ぼちぼち読みます。

最後まで見てくれてありがとう!

ではでは・・。
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ